ED治療薬及び医薬品に関する海外通販の流通について


日本国内でのバイアグラの購入には保険が適用されません。なので、日本国内でバイアグラを服用するには、自費でないといけないのです。一錠約1500円前後はしますので、バイアグラの服用を希望しているからといって、気軽に購入できる金額ではありません。 そこで、今現在人気なのが、ジェネリック製のバイアグラです。ジェネリック製のバイアグラになると、お値段がだいたい個人輸入代行などのサイトでみてみると、医者からの処方箋と比べて、約半分となっています。バイアグラの値段がきになる方は、一度ジェネリック製のバイアグラを試してみてはどうでしょうか? その他、バイアグラの服用希望があるけれども、医師の元を訪ねる時間がない、またはバイアグラを服用希望だということを、誰にも知られたくないなど、プライバシーを重視される方、または、海外からの通販は不安だなどという方は、個人輸入代行業者を介して、バイアグラを購入してみてはいかがでしょうか?

バイアグラを海外から通販で購入される際に、一点気をつけていただきたいことがあります。バイアグラの海外からの通販で、購入できる数は1回約30錠となります。これは、個人使用分(1日1錠、30日分)のみが認められているからです。これを上回る数を海外 より購入して、日本国内に持ち込もうとすると、税関によって没収される場合があります。 なぜなら、転売の危険性があるとみなされるからです。日本国内で、バイアグラの転売は厚生省より禁止されています。なぜならバイアグラはお薬だからです。テレビのCMでもありますように、ジェネリック医薬品だからです。ですから、最初はバイアグラの個人輸入代行業者に問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

ED治療薬を探しているのなら、「ED治療薬・効果の表れと質が人気の証拠」をご覧ください。